光コラボ手続きで「事業者変更」と「転用」の違いって?自宅の回線種類が分からない場合の確認方法も

光コラボレーション(光コラボ)間の乗り換えが手軽に行えるようになり、お得なサービスに目移りしがちですが、いざ手続きしようと思うと、「事業者変更」「転用」といった専門用語の壁にぶつかる人も多いのでは? そこで今回は、光コラボ手続きで必要なネット用語を解説。乗り換え準備のお手伝いをいたします。

◆光コラボサービスの乗り換え手続きがラクに!

以前は一度光コラボに乗り換えまたは契約すると、他の光コラボへのサービス変更ができないという課題がありました。

一度光コラボ契約を解約して光回線を新規で引き、別の光コラボに乗り換えるという手段はありましたが、手続きが煩雑な上、開通工事が必要になるなど、敷居の高い手法でした。

こうした問題が解消されたのが、2019年7月1日のこと。以後、光コラボから光コラボへの乗り換え手続きが、工事なしで簡単に行えるようになりました。詳しくは下記記事もチェックしてみてください。
光コラボ事業者変更(乗り換え)が簡単に! おすすめは? 乗り換えメリット&デメリットを解説

◆光コラボ手続きで遭遇する「新規」「事業者変更」「転用」の違いとは

乗り換えを考えた際、新しい光コラボサービスのサイトで手続き方法をチェックする必要がありますが、ここで立ちふさがるのが「新規」「事業者変更」「転用」などの言葉です。

自宅で使用中のインターネット回線によって手続き方法が異なるため、まずは3つの言葉の違いを知っておきましょう。

【新規】
「フレッツ光」や「光コラボレーション」などの光回線以外のインターネット環境から光コラボサービスに申し込む場合、「新規」という扱いになります。新たに光回線を導入するので、開通工事が必要になります。終了間近のADSLユーザーもこちらに該当します。

【転用】
NTT東日本/NTT西日本が提供する「フレッツ光」から光コラボに乗り換えることを「転用」といいます。
現在「フレッツ光」を利用している場合は「転用」手続きを行います。基本的に工事は不要。すでにNTTの光回線を利用しているユーザーで、光コラボ未契約の場合、こちらで光コラボに加入するケースに該当します。

【事業者変更】
使用中の光コラボから別の光コラボへ乗り換えることを「事業者変更」と呼びます。
こちらが新しく追加された、いわゆる“光コラボから光コラボへの乗り換え”方法。すでに一度光コラボを契約しているユーザーでも、簡単な手続きで光コラボの契約先を変えられます。原則、工事が不要なのもうれしいところです(※)。
※光回線のタイプを変更する場合、工事が必要になる場合もあります

◆自宅のネット回線がわからない場合の確認方法は?

自宅のインターネット回線が、フレッツ光などの光回線なのかADSLなのか、はたまた光コラボなのかわからないという人もいるのでは? 乗り換え手続き方法を調べる際に必要になるので、以下の方法でチェックしておきましょう。

(1)書類でチェックする
回線契約時の書類が残っていれば、どこの業者のどのようなサービスを利用しているかが一目でわかります。

(2)回線の端末機器をチェックする
電話やパソコンとつながったモデムやルーターなどの機器を確認します。ADSLと書かれていれば、ADSL回線です。機器のどこかにNTTのマークがあれば、NTTのサービスを利用している可能性が高いので、「116」に電話して確認してもらうのも手。

(3)通帳やカードの明細で確認する
たいていの場合、回線使用料は銀行口座からの自動引き落としやカード引き落としで支払われています。通帳やカードの利用明細をチェックしてみてください。

(4)プロバイダーで確認する
利用しているプロバイダーには、ユーザー専用のマイページなどが用意されていることが一般的。そこで契約している回線の確認ができます。よくわからなければ、プロバイダーのサポートセンターに問い合わせるのも一手です。

なお、契約内容によっては携帯電話・スマホやケーブルテレビの料金と一緒に利用料が引き落とされているケースも。念のため携帯電話やケーブルテレビの契約も確認しておきましょう。

◆光コラボサービスの選び方&手続き方法

乗り換えるからには、通信速度、割引、特典などたくさんのメリットがあるサービスを選びたいものですよね。光コラボ選びのポイントは以下の3つをチェックしてください。

(1)安定して高速インターネット通信を実現してくれるIPv6に対応
(2)スマホが安く使える割引サービスなどのお得感
(3)おトクなオプションやセキュリティサービスが充実しているという付加価値

上記ポイントをすべて満たしているプロバイダーを利用するのがベターで、その一つが「@nifty光」。高速・高品質なインターネットが楽しめるのはもちろん、「auスマートバリュー」の活用でauスマホ料金が永年割引に。

また、デジタル家電専門店「ノジマ」の商品が8%OFFで購入できる「ニフティ割引」が利用できたりと、おトクな割引&特典がいっぱい。

さらに、セキュリティサービス「常時安全セキュリティ24」や「ひかりTV」や宿泊、グルメなどが特別価格で楽しめる「@nifty優待サービス」などのオプションサービスと合わせて契約することで、オプションサービスの月額料金が割引に。

お得に使える「@nifty光」のお申し込みは、以下のサイトから行えます。
「新規」お申し込みはこちら
「転用」お申し込みはこちら
「事業者変更」お申し込みはこちら

「事業者変更」の場合は、現在ご利用中の光コラボサービス業者から「事業者変更承諾番号」を、「転用」の場合はNTT東日本/NTT西日本お窓口に連絡し、「転用承諾番号」を取得の上、サイトまたはお電話でお申し込みするだけと、手続きはとっても簡単です。

毎日使うものだからこそ、より便利に、より快適に使いたいもの。ぜひこの機会に検討してみては。
▼@nifty光の割引特典を今すぐチェック

※記事内容は2019年11月現在の情報を基に作成。

@niftyのおすすめインターネット接続サービス

  • @nifty光
  • ドコモ光
  • auひかり