通信事業者でも広まる、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う教育機関への支援の輪

support

新型コロナウイルス感染症が国内に広がり始めてから約4カ月が経過し、一斉休校が長期化する中、学習の遅れを補うべく、夏休み短縮、土曜授業、9月新学期、学習内容削減などが検討されています。

並行して、学習の進行や先生との交流のために、インターネットを利用したオンライン学習を導入する動きもありますが、環境整備などの問題もあり、一斉に導入するにはまだ時間がかかりそうです。

そんな中、一気に動き始めた政府から企業への要請、それに応じる形で次々発表される企業からの支援についてまとめました。

◆進まないオンライン指導…休校中の公立学校学習指導状況

文部科学省が2020年4月に発表した「休校中の公立学校の学習指導の取組状況」によると、「教科書や紙の教材を活用した家庭学習」が100%であった一方、「独自に作成した授業動画を活用した家庭学習」は10%「同時双方向型のオンライン指導を通じた家庭学習」は5%にとどまり、インターネットを活用した指導はごくわずかという結果となりました。

homework_reserch

出典元:文部科学省「新型コロナウイルス感染症対策のための学校の臨時休業に関連した公立学校における学習指導等の取組状況について」

 

◆総務省から発信された「学習に係る通信環境の確保」に関する要請とは?

学生の学習に係る通信環境の確保に向け、総務省は今年4月頭、電気通信事業者関連4団体に対して要請を行いました。

学生が自宅でオンライン授業学習を行うにあたり、自宅の通信環境によっては携帯電話の通信容量制限等により学習を行うことが困難な場合も想定されるため、電気通信事業者関連4団体に対し、携帯電話の通信容量制限等について柔軟な措置を講じるよう要請をしたものになります。

出典:総務省「新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴う学生等の学習に係る通信環境の確保に関する要請」

 

総務省からの要請に伴い、携帯3社が学生の通信料軽減に対応しています。

NTTドコモなど携帯電話大手3社は4月、25歳以下の学生に対し、通常データ容量の上限を超えた場合、追加料金を支払わないと通信速度に制限がかかるところ、50ギガバイトまで追加料金を支払わなくても速度制限なしでインターネットに接続できるよう通信料について負担軽減策を講じました。

発表の詳細は各社HPにてご確認ください。

NTTドコモ
ソフトバンク
au

 

◆IT業界でも広がる教育機関への支援の輪

携帯電話大手の通信量上限緩和だけでなく、IT業界では相次いで教育機関向けの無料支援策が広がってきており、以下がその一例になります。

 

Zoom  COVID-19感染拡大におけるサポート

オンライン会議の代名詞となりつつあるZoomでは、無料利用では3者以上の会議については40分間に制限されていましたが、教育機関に対しては制限を無くし無償で利用可能に。かつ500名まで参加可能なWebinar機能も併せて提供しています。

 

Google 教員向け遠隔授業支援サイトを開設

Googleは、新型コロナの影響で遠隔授業を行う教員向けに支援サイトを開設し、「家から教えよう」と冠したサイトでは、Googleの提供している各種サービスの活用方法などを紹介しています。

 

DMM.com 学校法人を対象にサービスを無償提供

「DMM英会話」は、休校を決定した小中高大のみならず、新型コロナウイルスの影響によりALTなど外国人との英語クラスが中止となった学校、海外留学を中止された大学や専門学校など、学校法人全般をサービス無償提供の対象としています。

 

◆ノジマグループ 教育機関向け新型コロナ支援施策対応について

ノジマおよびノジマグループは、新型コロナウイルス感染拡大に伴う医療機関に向け、サージカルマスク200万枚および防護服400着を寄付するとともに、休校中に児童を預かる小学校等の教育機関に向けても、状況に応じて配布できるように各自治体へ依頼。

また、グループ会社のニフティは国内全域を対象に、オンラインによる教育実施に際して必要となるネットワーク通信料を支援すると発表しました。

■「新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴う教育機関支援」概要

○対象
 1)新規に「@nifty光プロバイダーコース v6高速10ギガプラン」に申し込まれた教育機関 
 2)当社との法人契約にて当社接続サービスを利用いただいている教育機関

○支援内容
 1)「@nifty光プロバイダーコース v6高速10ギガプラン」の@nifty月額料金が1年間無料
 2)現在利用中の接続サービスの@nifty月額料金が1年間無料

 ※申請が必要です。

○申請受付期間
 2020年5月22日(金)~7月31日(金)

○申請受付窓口
 https://support.nifty.com/form/0/edu_free/

○「@nifty光プロバイダーコース v6高速10ギガプラン」サービスページアドレス
 https://setsuzoku.nifty.com/10giga/

(注1)学校教育法第一条に定められている教育機関が対象となります。
(注2)2020年6月9日提供開始予定。

発表の詳細はこちらをご確認ください。

 

◆@nifty光プロバイダーコース v6高速10ギガプランとは?

@nifty光 プロバイダーコース v6高速10ギガプラン」とは、NTT東日本/NTT西日本または光コラボレーション事業者が提供する最大通信速度概ね10Gbps(理論値)の光回線サービスに、@niftyのプロバイダー機能のみを提供するコースです。

 

Wi-Fi6対応ルーターと機器を繋ぐだけで、簡単に利用することができます。

スマホやテレビなど、ご家庭の複数デバイスも快適に同時利用が可能で、高品質な映像サービスやオンラインゲームなど、大容量データ通信を必要とするサービスを快適に利用できるサービスになっています。

 

※フレッツ 光クロス(NTT東日本/NTT西日本 提供)、10Gbps対応光回線(光コラボレーション事業者提供)に対応したプロバイダーコース。光回線は、NTT東日本/NTT西日本または光コラボレーション事業者と契約が必要。
※本サービスはIPoE接続のみでの提供。光回線開通後に@niftyのIPv6サービスが開通し、利用開始が可能。

 

>>「@nifty光 プロバイダーコース v6高速10ギガプラン」の詳細はこちらから

 

※「本文中に記載されている通信速度は理論値です。必ずしもこの速度が保証されているものではなく、お客様の通信環境や接続の時間帯などによっては、思うように速度が出ない場合や接続が不安定な場合があります。
※2020年5月時点の情報です。
※表示価格は税抜きです。

@niftyのおすすめインターネット接続サービス

  • @nifty光
  • ドコモ光
  • auひかり