hikari_collaboration

光コラボレーションとは?乗り換えメリットとおすすめ回線

2021/08/03

今やスタンダードなネット回線の選択肢となりつつある「光コラボレーション(光コラボ)」

光コラボには料金が安くなったり、通信速度の改善が見込めるといった魅力がありますが、一方で様々な疑問点を感じて、まだ光コラボに手を出していない人も存在しています。

そこで、この記事では光コラボのメリットや、疑問点の解消法をまとめました。光コラボの良さがわかる内容なので、ぜひ参考にしてください。

光コラボレーションとは?

光コラボレーション(以下、光コラボ)は、プロバイダーがフレッツ光回線を借りて独自のサービスを付加して提供するモデルです。

光コラボを提供しているプロバイダーは、回線とプロバイダーの契約を一本化しているため、基本的に光コラボで使用できるプロバイダーは回線事業者に指定されています。

 
img-tenyou

以前ならインターネットを利用する際は、フレッツ光などの回線事業者とプロバイダーの2者を契約する必要がありましたが、現在では光コラボが普及したことで、回線とプロバイダーの契約が一体型となったサービスがスタンダードになりつつあります。

フレッツ光から光コラボに乗り換えるメリット

 

フレッツ光から光コラボに乗り換えると、以下5つのメリットが受けられます。

1.支払いや問い合わせを一本化できる
2.フレッツ光+プロバイダー契約よりも安く利用できる場合がある
3.IPv6接続対応により回線速度の改善が見込まれる
4.事業者独自のサービスを受けられる
5.工事をせずに乗り換えが可能

上記5つのメリットを、詳しく解説します。

支払いや問い合わせを一本化できる

光コラボのほとんどは、基本的にネット回線とプロバイダーの契約がセットになっています。そのため、回線とプロバイダーの料金が一体化されます。

フレッツ光では回線とプロバイダー料金を別々に支払う必要がありましたが、光コラボでは回線とプロバイダー料金をまとめて支払うことができ、通信費の管理を簡素化できます。

問い合わせ窓口が一つになり、トラブルが発生したときに「どの窓口に連絡すればいいのかわからない」と悩む必要もありません。

フレッツ光+プロバイダー契約よりも安く利用できる場合がある

回線とプロバイダーを一括して契約できるため、別々に契約する場合と比較して、月々の通信費が割安になるケースが多いというのが、光コラボの大きなメリットの一つです。

 IPv6接続対応により回線速度の改善が見込まれる

光コラボの中には「@nifty光」のようにIPv6接続に対応している事業者があり、回線速度を改善できる可能性があります。

IPv6はIPアドレスの枯渇問題を解決するために普及が進んでいるプロトコルで、IPoE方式で通信ができる利点があります。

一度に大容量のデータがやりとりできるIPv6接続(IPoE方式)を利用すれば、地域や時間帯による混雑が起きにくくなり、回線が安定し、快適にインターネットを楽しむことができます。

フレッツ光の通信速度が遅いと感じるのであれば、IPv6対応の光コラボへの乗り換えはおすすめです。

初心者でも分かる!無料でIPv6を申し込む方法と初期設定を解説

 

事業者独自のサービスを受けられる

さまざまな事業者が独自に設けているサービスが受けられるところも光コラボのメリットです。

携帯会社とのセット割引を組める光コラボを利用すると、毎月の携帯料金が割引されます。

例えば「@nifty光」の場合、「auスマートバリュー」が適用されるため、@nifty光および@nifty光電話と同時に利用すると、契約中のauスマホなどの毎月の利用料金が割り引きになります。

auスマートバリューとは?auユーザーが得する光回線の選択方法

 

工事をせずに乗り換えが可能

光コラボはフレッツ光の回線を借りたサービスなので、フレッツ光からの乗り換えなら工事をする必要がありません。そのため、乗り換える際の初期費用はかかりません。

フレッツ光から違約金が請求されることもないので、費用を抑えた乗り換えが可能です。
ただし、光コラボへの乗り換えで契約プロバイダーの変更が生じる際は注意してください。乗り換え前のプロバイダーを解約する際に、違約金が発生する可能性があるので、確認は必須です。

プロバイダーの違約金や工事費は?「光コラボレーション」転用の“デメリット”を検証

フレッツ光から光コラボ乗り換え時の注意点と解決法

光コラボのメリットを見ると、メリットばかりでデメリットがないように感じられます。しかし、以下4つの不安要素があり、乗り換えに踏み切れないユーザーがいるのも事実です。

・回線の安定性・信頼性などが不安
・手続きは面倒じゃないか?
・本当に工事費用はかからない?
・フレッツ光の工事費用を分割で支払っている途中だけど大丈夫?

このような不安を感じている人たち向けに、解決方法などをご紹介します。

回線の安定性・信頼性などが不安|IPv6対応光コラボがおすすめ

光コラボはすべて、NTT東日本/西日本が提供する光ファイバーを用いてサービス提供をしています。フレッツ光回線は全国規模で展開されていて、市場シェアも最大なので、理論上の品質は申し分ありません。

ただし、通信速度の安定性は、事業者ごとに異なるのが正直なところです。そのため、光コラボを契約する際は、通信速度に定評がある事業者を選ぶ必要があります。

おすすめはIPv6対応の光コラボです。

先ほどご説明した通り、IPv6対応の光コラボでは、IPoE方式による安定したネット通信が可能です。すべての光コラボがIPv6に対応しているわけではないため、事前に確認が必要です。

 

手続きは面倒?|手順がわかれば簡単

フレッツ光から光コラボへの乗り換えは、以下の3ステップだけで完了します。

1.NTTから転用承諾番号を発行
2.契約したい光コラボを申込む
3.1~2週間後に提供事業者が光コラボに切り替わる

フレッツ光から光コラボへ乗り換える際は「転用承諾番号」が必要ですが、NTTのWebや電話窓口で簡単に発行が可能です。ただし、転用承諾番号には15日間の有効期限があるので、発行したら早めに光コラボの契約を申し込みましょう。

万が一、転用承諾番号の有効期限が過ぎてしまっても、何度でも取り直しが可能です。

 

工事費用は?|工事不要だから0円

従来であれば、他社回線へ乗り換えるには高額な工事費が発生します。しかし、光コラボはフレッツ光の光ファイバーを借りたサービスなので、フレッツ光からの乗り換えなら工事不要です。

フレッツ光からの乗り換えで光コラボを契約する場合、工事費用が発生しないというわけです。

光回線の工事について徹底解説|期間や費用、開通までの通信端末無料貸出サービスも重要

 

フレッツ光の工事費用をまだ分割払い中だとどうなる?|引き続き分割支払いできる場合あり

フレッツ光の回線工事費は、NTT東日本/西日本ともに30回の分割支払いが可能です。分割支払い中に解約すると、残債を一括で支払わなければいけません。

フレッツ光から光コラボへ乗り換える場合、工事費の残額は移行する事業者に引き継がれます。光コラボへ乗り換え後の工事費の扱いは事業者ごとに違い、以下3つのどれかになります。

・残額を免除、あるいは減額(条件付きの場合あり)
・同条件で引き続き残額を分割払い
・光コラボ事業者からの初回請求時、残額を一括支払い

どのパターンになるかは、乗り換え先の光コラボの窓口に問い合わせるなどして確認しておきましょう。申し込み時に説明してくれる事業者もあるので、契約時の説明も聞き逃さないようにしてください。

 

フレッツ光から光コラボへの乗り換え方法

先ほどご説明した通り、フレッツ光から光コラボへの乗り換えは以下の3段階と簡単です。

1.NTTから転用承諾番号を発行
2.契約したい光コラボを申込む
3.1~2週間後に提供事業者が光コラボに切り替わる

より詳しい手続き方法は当サイトの下記の記事で解説しているので、併せて参考にしてください。

フレッツ光から光コラボへの「転用」手続き方法と注意点

 

光コラボなら@nifty光がおすすめ

この記事では光コラボレーションについて、フレッツ光から光コラボへの乗り換えるメリットを解説しました。

光コラボはプロバイダーがフレッツ光回線を借りて、独自サービスを加えた回線事業となっています。フレッツ光から光コラボへ乗り換える場合、以下5つのメリットが生じます。

1.支払いや問い合わせを一本化できる
2.フレッツ光+プロバイダー契約よりも安く利用できる場合がある
3.IPv6接続対応により回線速度の改善が見込まれる
4.事業者独自のサービスを受けられる
5.工事不要で乗り換えが可能

魅力的なのは、事業者独自のサービスが受けられる点です。特に魅力なのは、携帯会社や電気サービスとのセット割引で、フレッツ光よりも低コストで利用できる見込みがあります。

IPv6接続対応で通信速度が改善できる可能性もあり、フレッツ光の速度に不満を感じているなら検討してみるといいでしょう。工事不要で乗り換えができるのも、嬉しいポイントです。

おすすめの光コラボとしてチェックしておきたいのは、「@nifty光」です。

@nifty光には、以下4つの魅力があります。

1.auとのセット割引「auスマートバリュー」に対応
2.IPv6接続対応で回線が安定し、快適にインターネットが楽しめる
3.IPv6対応Wi-Fiルーターを最大25カ月無料でレンタルできる
4.家電専門店「ノジマ」で家電がお得に購入できる「ニフティ割引」がある

回線の品質とお得度のどちらも申し分ない「@nifty光」を一度検討してみてはいかがでしょうか?

▼フレッツ光回線を利用していない方(新規)はこちらから
▼フレッツ光回線を利用中の方(転用)はこちらから

※2021年8月時点の情報です。

@niftyのおすすめインターネット接続サービス

  • @nifty光
  • ドコモ光
  • auひかり