electricity_lifemedia

ミツウロコでんきで電気の契約を見直してインターネット回線の利用料金を節約する方法

2021/05/25

電気の契約を見直すことで、インターネット回線の利用料金を節約できることはご存知でしょうか。電力自由化によって電気契約を見直すことができるようになり、電気代を節約できるケースが多くなりました。電気代は一度見直すだけで毎月節約ができるため、節約効果はとても大きいものです。さらに、電気の契約を見直すことでインターネット料金も節約する方法もあります。

本記事では電気の契約を見直すためにおすすめの電力サービスと、インターネット料金を節約する方法をご紹介していきます。

お得に電気契約を見直す方法

まず電気の契約をお得に見直す方法をご紹介していきます。ポイントは以下の2つです。

・電力自由化を利用して電気代を節約する
・ポイントサイトを利用してポイントをためる

順番に見ていきましょう。

電力自由化を利用して電気代を節約する

電力自由化を利用して電気の契約を切り替えれば、多くの場合で電気代を節約することができます。電力自由化とおすすめの電力会社については後述していますが、電気の契約を切り替えたことが無い人はチェックしてみてください。

ポイントサイトを利用してポイントをためる

電力会社の切り替えをする際にポイントサイトを利用することで、ポイントをためることができます。

たとえば、ライフメディアというポイントサイトでは、特定の電力会社へのリンクが設置されており、このリンクから電力会社のサイトにアクセスして契約を変更することでライフメディアのポイントをもらうことができます。ライフメディアのポイントは1ポイント1円として活用できるため、お得に買い物ができるようになります。

ポイントを貯めるのと使うのはどっちが得?|上手なポイントの活用方法

電力自由化とは

電力自由化とは何かを見ていきましょう。電力自由化とは、それまで各地域の電力会社だけが電気を販売してきたため、家庭の電気をどの会社から購入するか選ぶことができませんでした。

そこで始まったのが電力自由化です。東京電力や関西電力といった電力会社だけでなく、様々な業種の企業が2016年から家庭への電気の販売をすることができるようになりました。

電力自由化のメリット

電力自由化によるメリットは、価格競争による「電気料金の値下げ」と「多彩なサービス」です。

それまでは特定の電力会社と契約するしかありませんでした。それが電力自由化によって、どの電力会社と契約するかを選ぶことができるようになったため、企業間での価格競争が生まれます。

また、各社で提供されるサービスは電気だけでなく、ガスと契約を一本化できたり、ポイントが付与されるサービスがあるなど、多彩なサービス提供が魅力となっています。

電気の契約は切り替えが簡単

心配なのが電力会社の契約の切り替えが面倒ではないかというところ。実は電力会社の切り替えはとても簡単にできるのです

インターネットで、現在の電力会社から毎月発行される検針票に記載された「供給地点特定番号」と「お客様番号」を入力し、申し込みをするだけです。既存契約の解約対応は必要なく、契約の切り替えは電力会社の方で対応してくれます。

電力の供給環境は既存の電力会社と代わりはなく、工事はありません。スマートメーターを利用していない場合には電気メーターの交換が入りますが、立ち合い等も不要のため、手続きが進めば特に手間をかけることはありません。

おすすめの電力会社

電気契約の見直しを検討している方におすすめなのがミツウロコでんきです。ミツウロコでんきはミツウロコヴェッセルが提供しており、電気以外にも様々なサービスを受けることができます。

普段から電気を多く使うご家庭ほど、電気の契約を切り替えることで電気代を節約できる可能性が高く、ミツウロコヴェッセルはガスの提供もしており、電気とガスの両方を契約するとセット割で月々110円(税込)が割り引かれます。ガスの契約も切り替えることで節約できる可能性が高いため、まとめて契約を切り替えることがおすすめです。

さらにミツウロコでんきは、ライフメディアを経由して申し込みをすることで12,000ポイントも得ることができます。電気代の節約だけでなく、多くのポイントが得られることから、ミツウロコでんきはかなりお得な電力サービスと言えます。

>ライフメディアにPCからアクセスする
>ライフメディアにスマホからアクセスする

電気の契約を見直してインターネット回線の利用料金を節約する方法

電気の契約を見直すことで節約ができることはわかりましたが、インターネット回線の利用料金を節約するにはどうすれば良いのか見ていきましょう。

ここで活躍するのがライフメディアのポイントです。電気の契約をミツウロコでんきに見直したことで得た12,000ポイントは、そのまま使うだけでも十分お得なのですが、もっとお得にポイントを使用する方法があります。それが@nifty使用権への交換です。

@nifty使用権は、ニフティが提供するインターネット回線の利用料金へ充当(相殺)できるサービスで、@nifty使用権に交換すれば翌月に支払う料金から自動的に充当されるようになります。

このライフメディアのポイントは、@nifty使用権へ交換することでポイントが1.5倍に増量されます。(2022年3月31日まで)

つまり、ミツウロコでんきで得た12,000ポイントを@nifty使用権へ交換すると18,000円分になります。インターネット回線の利用料金から、18,000円分が自動的に充当されることになるため、通信費を大きく節約することができます。

ミツウロコでんきに電気の契約を見直すだけで、月々の電気代が節約できるだけでなく、インターネット回線の利用料金を節約することができるので、電気の契約を一度見直してみてはいかがでしょうか。

>ライフメディアにPCからアクセスする
>ライフメディアにスマホからアクセスする

▼ ポイ活サイト「ライフメディア」はこちらから
lifemedia

※2021年5月時点の情報です。

セシールでお買い物してインターネット回線の利用料金を節約する方法

@niftyのおすすめインターネット接続サービス

  • @nifty光
  • ドコモ光
  • auひかり