onu

ONU(光回線終端装置)とは|ルーターやモデムとの違いをわかりやすく解説

2021/07/09

ONU(光回線終端装置)とは何か、そして混同しやすい「モデム」「ルーター」との違いについて解説しています。さらに、ONUとルーターの接続方法や入手方法についても紹介しています。紛らわしいONU/モデム/ルーターを正しく理解していきましょう。

ONUとは

「ONU(Optical NetWork Unit)」は、日本語で「光回線終端装置」と呼ばれる機器で、「光信号」と「デジタル信号」を相互に変換する役割を担っています。

光回線はそもそも電柱などから光ケーブルを自宅に引き込み、設置した光コンセントを通じて光回線と接続します。

 

しかし、光ケーブルから送られてくるのは「光信号」で、パソコンでは認識することができません。

そのため、光信号を「デジタル信号」に変換する必要があり、それを行うのが「ONU」です。また、パソコンから送られるデジタル信号を光信号に変換する役割も担います。

ONUは「光信号とデジタル信号の相互変換」を行うことで、光回線によるインターネットの利用を可能にしていると理解してください。

 

モデムとの違い

ONUと並んで同じような場面で出てくる言葉に「モデム」がありますが、「ONU」と「モデム」の違いとしては下記の通りです。

 ・ONU:光回線で利用(光信号とデジタル信号を相互変換)
 ・モデム:ADSL回線で利用(アナログ信号とデジタル信号を相互変換)

 

両者とも「異なる信号を相互変換する」という意味では共通していますが、使用される回線や変換する信号の種類が異なります。

 

「モデム」は、アナログ電話回線を利用してインターネットに接続していた時代に使われていた機器ですが、ADSL回線自体サービスが終了してしまうため、モデムを使用している人は少なくなってきています。

今後光回線が主流になる中、モデムの使用者はさらに減少していくことが予想されるため、これらの言葉を混同するケースも減ってくることでしょう。

 

ルーターとの違い

「ONU」と「ルーター」の違いも、なかなか説明しづらいものの一つです。

どちらもインターネットを利用する上で必要な機器ではありますが、それぞれ全く別の種類の機器であり、違いも明確です。

 ・ONU:光信号とデジタル信号を相互変換
 ・ルーター:複数の機器をインターネットに同時接続させるための機器

 

ONUは簡単に言えば「変換装置」であるのに対して、ルーターはパソコンやスマホといった複数の端末をインターネットに接続するための機器です。

実は、ONUとパソコンを直接ケーブルで繋ぐという方法もあるのですが、これだと繋いだパソコン1台しかインターネットに接続できません。

 

一方、ルーターには有線接続するための口が複数あり、無線LANを活用することで複数の端末をインターネットに接続することが可能です。

インターネットに接続する端末によっては、スマホや携帯ゲーム機など有線接続ができないケースもあるため、無線接続が可能なルーターが必須となってきます。

 

ONUとルーターの接続方法

それでは、ONUについて詳しく把握できたところで、具体的にこれらの機器を利用する方法について見ていきましょう。

ONUとルーターの設定するためには、以下のような流れになるように機器同士を接続していきます。

「光コンセント」→「ONU」→「ルーター」→「パソコン・スマホなど」

 

より詳しい手順は以下の通りです。

   1.ONUを電源コンセントに挿す
 2.光コンセントとONUを光ケーブルで接続する
 3.ONUとルーターをLANケーブルで接続する
   4.ルーターをコンセントに挿す
   5.有線または無線でパソコンなどの端末を接続する

光回線が自宅まで送られて、どのような流れでパソコンやスマホといった機器に接続させるかをイメージしながら繋いでみてください。

 

ONU一体型ルーターもある

ONUとルーターは基本的に別々の機器に分かれていますが、中にはONUの中にルーターが内蔵されている「一体型」のものもあります。

こういったONUとルーターが一体になった機器を「ホームゲートウェイ」と呼びます。

2台分の機器が1台分のスペースで済む上に、ONU自体は光回線から無料で貸し出されるため、ルーター内蔵だと別途購入したり、レンタルしたりする必要もありません。

このタイプの場合、ONUとルーターはすでに接続された状態にあるので、接続自体も非常に簡単です。

 

ONUの入手方法

ONUの入手方法を@nifty光を例に解説していきます。

@nifty光の場合、申し込み内容に応じて「ONU」または「ホームゲートウェイ」を無料貸し出しします。

 ・ONUを設置:光回線のみに加入
 ・ホームゲートウェイを設置:光回線とひかり電話に加入

ひかり電話をご利用の方はONUとルーターが一体になったホームゲートウェイを無料貸し出しします。

基本的にONUは貸出品であるため、利用料金は発生しません。

 

@nifty光ならWi-Fiルーターも最大25カ月無料でレンタルできる!

@nifty光では、ONUと同様にWi-Fiルーターも最大25カ月無料でレンタルすることができます。

通常であれば、市販のルーターを購入するか、光回線の有料オプションを通じてルーターを手に入れなければならないのですが、@nifty光なら2年間も無料で使えるので非常にお得です。

さらに、IPv6接続対応ルーターがレンタルできます。

IPv6接続は混雑する時間帯でも安定した通信を実現してくれるため、快適なインターネット生活を送ることができます。

Wi-Fiルーターの最大25カ月無料レンタル@nifty光への申し込み後、レンタルサービスへの利用申請を行ってください。

▼@nifty光の割引特典を今すぐチェック
hikari_router_bnr_new

※2021年7月時点の情報です。

@niftyのおすすめインターネット接続サービス

  • @nifty光
  • ドコモ光
  • auひかり