「Chromebook(クロームブック)」とは-意外と知らないIT用語の基本

Chromebook

ノートパソコンの購入を検討している際、WindowsパソコンやMacなどと共に「Chromebook」と呼ばれるノートパソコンを目にしたことがある人も多いのでは。Chromeという単語からGoogleに関係している……と想像できますが、何が違うのでしょうか。

特長や得意分野を解説していきます。

◆Chromebookとは「Googleが開発したOSを搭載したノートパソコン」

Chromebookは、Google独自のオペレーティングシステム「Chrome OS(クローム・オーエス)」を搭載した、WindowsやMacとは異なる新しいタイプのノートパソコンのことです。

検索だけでなく、動画の視聴や書類作成、画像の編集まで、パソコンでの作業の大半をブラウザ「Google Chrome」で行います。

 

また、スマホの「Android OS」と同会社が開発したOSを積んでいるだけあり、Androidスマホとの連携は抜群。

Androidスマホで使えるアプリの一部がインストールできるほか、「OK Google」でおなじみのGoogleアシスタントも活用可能です。

◆「Chromebook」7つの特長

それでは、「Chromebook」の特長を詳しく見ていきましょう。


(1)起動も読み込みも高速で快適
起動に時間がかからないのがChromebook最大のメリット。電源を入れたら、わずか数秒でログイン画面が表示されます。もちろん、速いのは起動だけではありません。アプリを立ち上げたり、ファイルを読み込んだり、複数のアプリやタブを同時に開いているときも快適に動作します。

 

(2)初心者でも安全に使える
Chromebookは、機密性の高いデータを暗号化して保護する「Google セキュリティチップ」を搭載、サンドボックス(※ソフトなどの実行環境として用意された、外部へのアクセスを厳しく制限し仮に攻撃を受けても問題ない領域のこと)化により不正なプログラムを自動的に隔離など、何重ものセキュリティ対策を実施。初心者でも安心して使うことができます。

また、データはすべて「Google ドライブ」というクラウドストレージに保存されるため、もし端末の盗難や紛失が起きても大切な情報の復旧も即座に行えます。

 

(3)初期設定も操作も超簡単
Google アカウントをお持ちの人なら、電源を入れてキーボードを選択、スマホでWi-Fi接続をする要領でネットワークを設定し、Googleにログインするだけ。セットアップはとても簡単です。パソコンの操作が苦手な人でもサクッと始められます。

すでにスマホやほかのパソコンでGmailやGoogle ドキュメント、Google フォトなどを利用している場合は、ログインした瞬間からデータにアクセス可能です。

 

(4)Google Playのアプリが使える
Androidスマホと同じ感覚で、Google Play ストアでアプリをダウンロード&利用が可能。Androidスマホやタブレットで使っているアプリの一部もインストールできます。

 

(5)価格が安い
Chromebookは3~6万円台というリーズナブルな価格帯も魅力のひとつ。ハードウェアは「HP」「Lenovo」「Acer」「ASUS」といった大手メーカーが製造していますが、同じメーカー製のWindowsマシンに比べてもコスパがいいと言われています。

 

(6)Office製品も使える
Office付きの製品を購入するかアプリをダウンロードすることで、Microsoft WordやExcel、PowerPointなどのOffice製品を利用することが可能です。

 

◆「Chromebook」のデメリットとは?

速い、安全、安い、使いやすいと多くのメリットがありますが、その陰にはデメリットと感じることも。

Chromebookでの操作は基本的にウェブアプリが中心。したがって、オフラインでできることがおのずと限定されてきます。

Google ドキュメントの設定次第では、ファイルの新規作成やオフライン編集も可能になりますが、不特定多数の人が使う環境ではおすすめできません。

 

また、「Adobe Photoshop」などの本格的なクリエイティブツールの使用には向きません。

Chromebook用に最適化されたAndroid版アプリもありますが、WindowsやMac向けの正式サービスは利用できません。

 

◆「Chromebook」がAndroidスマホユーザーにおすすめの理由

ChromebookはAndroidスマホとは相性抜群のデバイスと言えます。

その理由を解説しましょう。


(1)スマホと履歴を共有できる
Androidスマホと同じGoogle アカウントでログインすれば、Google Chromeの履歴などを共有できます。スマホで開いているサイトの記事をChromebookに引き継いで読むことも可能です。

 

(2)ケーブルなしに同期が可能
ケーブルを使ってパソコンとスマホを接続しなくても、アプリ上で同期が可能です。

 

(3)スマホで画面のロック解除ができる
Androidスマホを使ってChromebookのロックを解除することができます。

 

(4)パソコンで作成したファイルをスマホで編集できる
Chromebookで作成したファイルは、Androidスマホでもサクサク閲覧・編集できます。もちろん逆も可能です。

 

(5)Wi-Fi環境がなくてもスマホを通じてネットに接続できる
Wi-Fi環境にいなくても、Chromebook側で「インスタント テザリング」対応のAndroidスマホをペアリングしておけば、スマホを通じて1タップでインターネットに接続できます。

 

◆「Chromebook」関連記事

テレワーク導入に肝心なパソコンはどうする? SIMカード対応Windows10パソコンが求められる理由

【初心者向け】プログラミングに最適なパソコン(PC)スペックの選び方は? おすすめPCは?

@niftyのおすすめインターネット接続サービス

  • @nifty光
  • ドコモ光
  • auひかり