kids_220805

【調査結果】ネッ友がいる小中学生は59%、そのうち15%が「会ったことがある」~「ニフティキッズ」にて「ネッ友」についての調査を実施~

2022/08/05

ニフティ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:野島 亮司、以下、当社)は、当社が運営する子ども向けサイトニフティキッズ」にて、「インターネット上の友だち(以下、ネッ友)」に関するアンケート調査を実施し、8月3日(水)にレポートを公開しました。

現在ネッ友がいる小中学生は59%で、実際にネッ友と会ったことがある人は2割程度でした。ネッ友に会ったことがない子どもたちの意見として、最も多かったのは「会いたいけど怖い」と「会いたくない」で全体の29%を占めていました。その他には、会いたいけど「おうちの人に禁止されている」「友だちに会わない方がいいと言われている」などの声が寄せられました。

危険なサイトへのアクセス防止対策はこちら

今、ネッ友はいる?

約6割の小中学生が、現在ネッ友が「いる」と回答しました。

kids_220805_01

kids_220805_02

kids_220805_03

 

ネッ友がいると回答した人

 

ネッ友と知り合ったきっかけを教えて

最も多かったのは「ゲーム」で、小学生は57%、中学生は38%でした。次いで「LINE」の23%、「Twitter」の19%となり、第1位の「ゲーム」以外はSNSが上位にランクインしました。

その他には、子ども向けコーディングコミュニティ「Scratch(スクラッチ)」や「ニフティキッズ」、ネットの掲示板などがあがっています。

kids_220805_04

kids_220805_05

kids_220805_06

 

【ゲームがきっかけでネッ友と知り合った人】何のゲームか教えて

「Apex Legends」や「フォートナイト」などをはじめとするクロスプラットフォーム対応のゲーム、「sky 星を紡ぐ子どもたち」などのスマホアプリゲームの名称が寄せられました。

○Apex Legends
○フォートナイト
○sky 星を紡ぐ子どもたち
○スプラトゥーン2
○あつまれ どうぶつの森

 

実際にネッ友に会ったことがある?

実際にネッ友と会ったことがある小中学生は、全体の15%でした。ネット上で交流を深めても、直接会うまでには至らないケースがほとんどのようです。

kids_220805_07

kids_220805_08

kids_220805_09

 

【ネッ友と会ったことがある人】会ってみてどうだった?

「ネット上での印象と変わらなかった」と答えた人は49%、「ネット上での印象より良かった」という人は36%でした。

一方、「ネット上での印象より悪かった」と答えた人は2%、「聞いていた情報(性別・年齢など)と違っていた」という回答も5%ありました。

kids_220805_10

kids_220805_11

kids_220805_12

 

【ネッ友に会ったことがない人】ネッ友に会いたいと思う?

トップは「会いたいけど怖い」と「会いたくない」で、どちらも全体の29%を占めていました。

また、会いたいけど「こわい」「禁止されている」「友達に会わない方がいいと言われている」といった回答が約半数を占めており、会いたい気持ちはありながらも複雑な心情を抱えている様子が伺えます。

kids_220805_13

kids_220805_14

kids_220805_15

 

ネッ友がいないと回答した人

 

ネッ友を作らないのはなぜ?

ネッ友を作らない理由として最も多かったのは、全体の40%を占めた「トラブルになりそうで怖いから」で小学生は52%、中学生は29%を占めていました。次いで「SNSを使っていないから」の33%、「必要だと思わないから」の32%と続きました。

kids_220805_16

kids_220805_17

kids_220805_18

 

ネッ友についての意見

ネッ友の良いところはどんなところだと思う?

○あまりお互いのことを知りすぎていないから気軽に話せる
○いつでもしゃべれる。いつでも縁を切れる。
○ネットを通していろいろな人と友だちになりやすい、趣味が同じ人ともつながりやすい
○ゲームを一緒に楽しめるところ
○リアルの顔や外見で判断されないところ

お互いのことをあまり知らないからこそ、「遠慮なく気軽に話せる」「友だちよりも気を遣わなくていい」などのメリットがあげられました。また遊ぶ時間が限られているリアルの友だちと比べて、ネッ友は「いつでもどこでも話せる」「わざわざ外出しなくても遊べる」といった意見が寄せられました。

 

ネッ友の良くないところはどんなところだと思う?

○年齢や性別など、いくらでも嘘をつける
○相手の素性が全くわからないところ
○会いたくなってしまうこと。それがトラブルにつながるかもしれないこと
○文字だけだと気持ちが伝わりにくい
○人によって悪口や暴言を吐く人がいる

 顔が見えないことがメリットになる反面、ネットならではのデメリットがあげられました。また「やたら汚い言葉を使ってくる」「簡単に暴言を吐く」「女の子だと思ったら、実際はおじさんだった」という実際に嫌な思いをした声も寄せられました。

 

ネッ友とリアルの友だちとの違いは何?

○リアルの友だちと違って、ネッ友は相手の顔がわからない
○ネッ友ならいつでも遊べるけど、リアルの友だちとは限られた時間でしか遊べない
○ネッ友は気楽、リア友は人間関係が複雑
○ネッ友は素顔を見せずに話せる、リア友はありのままで話せる
○ネッ友は思っていることを何でも話せるけど、リアルの友だちには遠慮しがち

ネッ友とリアルの友だち(通称“リア友”)との違いについて、さまざまな意見が寄せられました。ネッ友に対する印象は人それぞれのようです。

 

子どものネットトラブルを防ぐためにできること

まだネットリテラシーが低い子どものインターネット利用は、常に危険と隣り合わせです。

トラブルを防ぐためには、「情報モラル教育の実施」や「トラブルがあった時、子どもが相談できる環境を用意する」など、子どもとの直接のコミュニケーションにより回避することが優先されますが、「フィルタリングやペアレンタルコントロールを設定する」のように、セキュリティソフトを利用して端末自体を機械的に守ることで、より安全にインターネットを利用することが可能となります。

 

セキュリティソフトには、インストールした端末の利用を制限できるものもあり、おすすめはニフティが提供する「常時安全セキュリティ24」です。

常時安全セキュリティ24は、子どもや未成年のユーザーが安全にインターネットを利用するために「ペアレンタルコントロール」機能を搭載しており、アプリの制御やコンテンツフィルター、時間制限を導入することで、子どもが安全にインターネットを使うことができます。

常時安全セキュリティ24は、ひとつのライセンスで最大7台のデバイスを保護することができます。

子どものインターネット利用が増加し、多用化するインターネットトラブルから子どもを守るために、できることから対策をしていきましょう。

※詳細は「常時安全セキュリティ24」ページにてご確認ください
※iOSはウイルススキャンに対応していません。

 

【キャンペーン実施中】

ニフティポイントクラブ経由で常時安全セキュリティ24を申し込むとニフティポイントが通常800pのところ1,000pもらうことができます。ニフティポイントを@nifty使用権に交換すると1.5倍となり、実質3カ月分の利用料金が0円になります。
詳しくはこちらからご確認ください。2022年9月30日までの夏休み限定のキャンペーンなのでお見逃しなく!

■「ネッ友」に関する調査レポート
https://kids.nifty.com/research/20220602nettomo/

■調査概要
○アンケート実施期間:2022年6月15日(水)~7月6日(水)
○有効回答数:1,465件

■「ニフティキッズ」についてhttps://kids.nifty.com/
2002年に開始した、 主に小・中学生を対象とする子どものためのサービス。 子どもの相談に子どもが答える『キッズなんでも相談』や、 インターネットを楽しく安全に使うための『わが家のインターネットルール』を作成できるコーナー、 保護者や先生に向けた情報提供も行っています。

 

@niftyのおすすめインターネット接続サービス

  • @nifty光
  • ドコモ光
  • auひかり