【MacBook/MacBook Air版】ストレージ容量がいっぱい!? 空き容量を増やす方法

ノートタイプである「MacBook」や「MacBook Air」は、デスクトップパソコン(PC)に比べてストレージ容量が小さく、OSのアップデートやソフトウェアのアップグレードができずに困った経験がある人もいるのでは?今回は、MacBookやMacBook Airのストレージの空き領域を増やす方法を解説します。

◆MacBook/MacBook Airのストレージに空きがなくなる理由

iMacやMac Proなどのデスクトップモデルは、1TB以上のSSDやHDDストレージを搭載できますが、軽量で持ち運びに適したMacBookやMacBook Airのストレージ容量は128GB/256GBと、iPhoneと同等です。

複数のソフトウェアをインストールしたり動画などの大容量データを保存したりすると、すぐにいっぱいになってしまいます。

画像や動画、書類などをすべてiCloudに保存したとしても、iTunesやメールの添付ファイル、iPhoneのバックアップデータなどがかさばり、ストレージ容量が足りなくなってしまうことも。

もっとも困るのが、ソフトウェア・アップデートやアップグレード時。システムが占有している領域は10GB強にすぎませんが、一時的にアップデートやアップグレード用のプログラムをダウンロードしなくてはならないため、その分の空き領域が必要になります。

ここで空き容量が不足していると、アップデートやアップグレードが行えないため、手動で空き容量を増やす必要があります。

◆MacBook/MacBook Airのストレージの空き領域の増やし方

macOS Sierra(OS10.12)以降のOSには、「ストレージを最適化」という機能があります。

まずは「Appleメニュー」→「このMacについて」→「ストレージ」をクリック。利用中のMacBook/MacBook Airのストレージの空き容量と保存されているファイルの種別・合計容量をチェックし、「管理…」ボタンをクリックして管理画面に進みましょう。

(1)【おすすめ】で空き容量を増やす
自動的に空き容量を増やしたい場合は、「おすすめ」を選択してください。

・「iCloudに保存」:ファイルや写真、メッセージをiCloudに移して容量を節約する
・「“メール”ストレージを最適化」:最新の“メール”メッセージの添付ファイルのみをダウンロードすることで領域を節約する
・「ゴミ箱を自動的に空にする」:ゴミ箱に入れて30日を過ぎた項目を自動的に消去する

のいずれかを状況に応じてセレクトし、領域を増やしてみてください。

(2)手動で空き容量を増やす
iCloud Drive、iOSファイル、iTunes、ブック、メール、メッセージ、写真、書類など、カテゴリごとの使用容量をチェックして、不要なファイルを手動で削除しましょう。

なお、Adobeのサブスクサービス、Adobe Creative Cloud(R)を利用している場合は、アップグレード前のソフトがストレージに残る場合があります。

「Adobe Photoshop 2019」と「Adobe Photoshop 2020」のように、同じソフトが新旧混在している場合は、Creative Cloudの管理画面から古いソフトを削除してみてください。これだけでも2.5GBほどストレージ領域を空けられるはずです。

◆iCloudもいっぱい!? iCloudの空き要領を増やすには?

写真や動画、書類などをiCloudに保存した結果、「iCloudの空き容量がなくなった!」という人もいるかもしれません。

その場合は、iCloudのストレージプランを見直すか、以下の記事をチェックして、空き領域を増やしてみてください。

【iPhone/iPad】iCloudストレージ容量がいっぱい!確認&容量を減らす方法
https://setsuzoku.nifty.com/koneta_detail/180925000643_1.htm

iCloudのストレージプラン変更は、MacBook/MacBook Airからも行えます。

(1)「Appleメニュー」またはDockから「システム環境設定」を起動し、(macOS Catalinaの場合は「Apple ID」をクリックしてから)「iCloud」をクリック

(2)右下の「管理…」をクリックし、「ストレージプランを変更」/「さらにストレージを購入」をクリック

(3)希望のプランを選んで「次へ」を選択。Apple IDのパスワードを入力すれば、購入が完了します。

OSのアップグレードは無理して行う必要はありませんが、ソフトウェア・アップデートやセキュリティアップデートはこまめにしておきたいもの。ストレージの空き容量を上手に調節して、MacBook/MacBook Airを最新の状態に保つようにしてください。

※記事内容は2019年11月現在の情報を基に作成。
※操作手順内の表現はOSや機種、アプリのバージョンにより異なる場合あり。

@niftyのおすすめインターネット接続サービス

  • @nifty光
  • ドコモ光
  • auひかり
  • WiMAX2+