email-address-confirmation

メールアドレスの確認方法|iPhone Androidからプロバイダーメールまで解説

2021/07/19

オンラインサービスを使うときや、仕事の連絡で利用するメールですが、日頃からメールを使っていても、連絡先を交換する時などに自分のメールアドレスを忘れてしまうことは珍しくありません。

メールアドレスはサービスごとに確認方法が違うものの簡単にできます。本記事では、端末やサービス別でメールアドレスを確認する方法を詳しく解説していきます。

Androidでの確認方法

Androidでメールアドレスを確認するにはメールアプリを使いましょう。Androidのスマホでは、メールアプリを起動すれば画面の左上にメールアドレスが表示されているケースが多いです。

左上に表示がない場合には以下の手順でメールアドレスを確認してみてください。

1. メールアプリを起動
2. 上段左にあるアイコンをタップ
3. 下段中央にある『Eメール設定』をタップ
4. 一覧から『Eメール情報』を選択


以上の手順を行うと、表示される画面上部に自分が利用しているメールアドレスが出てきます。

iPhoneでの確認方法

iPhoneでは以下3つのアプリで自分のメールアドレスが確認できます。

・メールアプリ
・設定アプリ
・電話アプリ


iCloudのメールアドレスを利用している場合は、設定アプリで確認が可能です。

メールアプリを使った確認方法

メールアプリを使う場合、以下の方法で利用しているメールアドレスがわかります。

1. メールアプリを起動する
2. 右下にあるメール新規作成のボタンをタップ
3. 『差出人』の項目をタップ
4. 再度『差出人』の項目をタップ


以上の手順を行うと、iPhoneに登録しているすべてのメールアドレスが表示されます。メインからサブすべてのメールアドレスが表示されるわけです。

設定アプリを使った確認方法

設定アプリを使う場合、まずは以下の手順を行います。

1. 設定アプリを起動する
2. 設定メニュー一覧の上部にある自分の名前をタップ


すると、次に表示される画面に利用しているメールアドレスが表示されます。

email-address-confirmation1

厳密には、この方法で表示されるメールアドレスは『Apple IDの登録で利用しているもの』です。Apple IDに登録しているものとは別のアドレスをメインにしている場合、メールアプリを利用して確認してみましょう。

ちなみにドメインが『@icloud.com』であるiCloudのメールアドレスを利用している場合、この手順で確認が可能です。

電話アプリを使った確認方法

電話アプリでは以下の手順でメールアドレスの確認が可能です。

1. 電話アプリを起動する
2. 画面下部の中央にある『連絡先』をタップ
3. 一番上にある自分の名前を選択


電話アプリでの確認方法は簡単ですが、事前に連絡先へ自分のメールアドレスを登録しておかなければいけません。登録していない場合、Apple IDで利用しているメールアドレスが表示されます。

確実にメインで利用しているメールアドレスを確認したいのであれば、メールアプリを使うのが望ましいです。

キャリアメールの確認方法

端末独自のメールアプリを利用している場合、機種ごとに先ほどご紹介した方法でキャリアメールのアドレスが確認できます。ただし、この方法は端末独自のアプリでキャリアメールを利用している場合に限ります。

キャリアが独自で提供しているメールアプリを利用している場合は、そのアプリから確認しましょう。

ドコモの場合

ドコモのメールアプリは以下の2種類あります。

・ドコモメール
・spモードメール

ドコモメールを利用している場合は、アプリを起動するとフォルダ一覧の下にアドレスが表示されます。

spモードを使っている場合、以下の手順でメールアドレスを確認できます。

1. 端末のWi-Fi設定を無効にする
2. spモードアプリを起動する
3. 『メール設定』をタップ
4. 『その他』をタップ
5. 『マイアドレス』をタップ
6. 『OK』をタップ
7. 再度『OK』をタップ
8. 『マイアドレス』の項目にメールアドレスが表示される


ただし、spモードメールはすでにサポートが終了していて、アドレスが正しく表示されない恐れがあります。

ソフトバンクの場合

ソフトバンクで専用アプリを利用している場合、以下の方法でメールアドレスを確認できます。

1. SoftBankメールアプリを起動する
2. 『設定』をタップ
3. 『電話番号・メールアドレス』を選択する


以上の手順で進むと、画面にメールアドレスが表示されます。

iPhoneならオンラインが便利

ソフトバンクでiPhoneを利用している場合、以下2種類のメールアドレスが提供されています。

種類 ドメイン
Eメール(i) @i.softbank.jp
S!メール @softbank.ne.jp


両方のメールアドレスは、契約者向けWebページのMy SoftBankで確認可能です。

My SoftBankでのEメール(i)のアドレス確認方法は以下の通りです。

1. My SoftBankへログイン
2. 『Eメール(i)』を選択
3. 『Eメール(i)の設定』からメールアドレスを確認


My SoftBankでのS!メールのアドレス確認方法は以下の通りです。

1. My SoftBankへログイン
2. 『S!メール』を選択
3. 『S!メールの設定』からメールアドレスを確認

auの場合

auでは専用のEメールアプリを使い、以下の手順でメールアドレスを確認できます。

1. auのEメールアプリを起動する
2. 『Menu』をタップ
3. 『Eメール情報』を選択


以上の手順で進むと、画面にメールアドレスが表示されます。

Gmailの確認方法

Gmailのメールアドレスは、どの形式で利用しているかで確認方法が異なります。基本的な流れは似ていますが、微妙に違うので注意してください。

スマホアプリ・PCブラウザの場合

スマホアプリやPCブラウザでGmailを利用している場合、画面右上のアイコンを押してみましょう。

email-address-confirmation2

すると、Googleのアカウント名とメールアドレスが表示されます。

email-address-confirmation3

この方法では登録しているサブアドレスも表示されます。

スマホのブラウザで利用している場合

スマホのブラウザでGmailを利用している場合、まず受信トレイなどを開いている状態で画面左上のアイコンをタップします。

email-address-confirmation4

すると、次の画面で上部にメールアドレスが表示されます。

email-address-confirmation5

Yahooメールの確認方法

Yahooメールのアドレス確認方法は、以下のどちらでサービスを利用しているかで異なります。

・専用のスマホアプリを利用している
・スマホのブラウザで利用している


基本的な流れは同じですが、専用のスマホアプリを利用したほうが簡単です。

 

スマホアプリでの確認方法

スマホで専用アプリを用いてYahooメールを使っている場合、メニュー画面の左上にある設定アイコンをタップします。

email-address-confirmation6

すると、次の画面で上部に利用しているメールアドレスが表示されます。

email-address-confirmation7

スマホのブラウザでの確認方法

スマホのブラウザでYahooメールを利用している場合、メニュー画面で以下の手順を行うとアドレスが表示されます。

1. Yahooメールのメニュー画面で『メールの設定』を選択
2. 『Yahoo!メールアドレス変更』を選択


ちなみにPCのブラウザでYahooメールを利用している場合、画面の右側にメールアドレスが表示されています。

@niftyメールの確認方法

日頃から@niftyメールを利用している場合、メールアドレスの確認は簡単にできます。スマホのブラウザで@niftyメール(@niftyWEBMAIL)を利用しているのであれば、メニュー画面の上部にアドレスが表示されています。

email-address-confirmation8

PCのブラウザで@niftyメール(@niftyWEBMAIL)を利用している場合も、メール画面にアドレスが表示されています。

email-address-confirmation9

また『@nifty メールのメール設定確認』へアクセスしてログインする方法もあります。@nifty メールのメール設定確認ではログインするだけでメールアドレスが確認できて便利です。

また@niftyのサービスへ加入したときに送付される『契約内容のご案内』にはメールアドレスが記載されています。契約内容のご案内には、@niftyメールを利用する上で必要なログインIDとパスワードも記載されているので大切に保管しておきましょう。

おすすめは安全性の高いプロバイダーメール

各メールサービスでのメールアドレスを確認する方法をご紹介してきましたが、安全性を重視する人におすすめなのはプロバイダーメールです。プロバイダーメールとは、インターネット接続事業者であるプロバイダーが提供するメールサービスで、以下のメリットから安全性が高いと言えます。

・セキュリティ対策が万全
・問い合わせ用サポート窓口がある


プロバイダーメールではアドレスごとにサーバーが設けられているので、セキュリティの安全性が高く、問い合わせ用サポート窓口もあるので、利用方法がわからない場合をはじめ、困った時にも安心です。

プロバイダーメールの中でもおすすめしたいのが、@niftyが提供する『@niftyメール』です。@niftyメールは迷惑メール対策機能が充実していて、安心して利用できるサービスとなっています。
例を挙げると、以下のような迷惑メール対策機能が備わっています。

・迷惑メールフィルター
・任意の受信拒否
・海外送受信拒否


他にもパソコンやスマホからメール機能を利用できるWebメールサービス、@nifty宛のメールを他のアドレスへ転送する機能も利用できます。

@niftyメールは@niftyが提供する@nifty光などの回線を契約すると、無料で利用可能です。回線契約がなくても『@nifty基本料金』を申し込めば、月額 250円(税込275円)で利用できます。

メールアドレスの新規取得を考えている人は、一度@niftyメールの利用も検討してみてはいかがでしょうか。

>@niftyメールにアクセスする

※2021年7月時点の情報です。
※操作手順内の表現はOSや機種、アプリのバージョンにより異なる場合あり。

有料メールを利用するメリットとは?無料メールとの違いについて解説

@niftyのおすすめインターネット接続サービス

  • @nifty光
  • ドコモ光
  • auひかり