600万人突破!ドコモユーザーが得をする「dカード GOLD」を年会費1万円でも持つべき5つの理由

クレジットカード決済のメリットに注目が集まる中、年会費1万円の「dカード GOLD(ゴールド)」利用者が急増。ついに600万人を突破しました。(※2019年10月現在)今回は、ドコモユーザーが熱視線を送る「dカード GOLD」の魅力に着目。持つべき理由を徹底解説します。

◆「dカードGOLD」ってどんなカード?

日本では現在、1,000種類以上ものクレジットカードが発行されていますが、皆さんはどのような基準でカードを選んでいますか?

カードによって年会費が異なるのはもちろんですが、使える特典やポイント還元率なども変わってくるので、クレジットカードを選ぶ際は、年会費だけでなく、サービス内容を総合的にチェックする必要があります。

そこでドコモユーザーにおすすめしたいのが「dカード GOLD」です。

「dカード GOLD」とは、ドコモのクレジットカード「dカード」の“上位バージョン”。電子マネー「iD」が使える人気の1枚です。

年会費は1万円(税抜)と若干お高めですが、月ごとに換算して833.3円(税抜)を支払ってでもお得なメリットがたくさんあります。特にドコモユーザーなら、年会費を超えるポイント還元やおトクなサービスが用意されており、「持っていないともったいない!」と言われているほど。

では、いったいどんな特典があるのでしょうか?

◆「dカード GOLD」のすごすぎる5大特典

ここからは「dカード GOLD」の特典内容をチェックしていきましょう。

【特典1】ドコモの利用料金の10%がdポイントで貯まる!!
ドコモのケータイ・スマホおよび「ドコモ光」の利用料金の10%がdポイントに還元されます。
1,000円(税抜)につき100ポイント貯まるので、毎月の利用料金が10,000円(税抜)なら、1カ月で1,000ポイント、1年間で年会費を上回る12,000ポイントを入手できる計算に!

※各種割引適用後の基本使用料、通話・通信料、付加機能使用料、ユニバーサル 料が10%還元の対象です。(※端末代金・事務手数料等一部対象外があります)

【特典2】3年間最大10万円分のケータイ補償付き
携帯電話・スマホの水漏れ、全損などの修理不能状態や紛失に対し、購入から3年間、最大10万円分の補償が受けられます。これはスマホを使う上では、とてもありがたいですね。他カードではなかなか見られない特典と言えます。

【特典3】海外旅行保険最大1億円
海外旅行中、最大1億円の障害保険補償が受けられるほか、ケガや病気の治療費用や携行品の損傷、ホテルの備品を汚した場合などの損害補償にも対応。さらに、最大5,000万円の国内旅行障害保険や最大2万円の国内航空便遅延費用特約もセットに。これらのサービスは、本会員だけでなく家族も受けられます。(※補償金額は異なります)

【特典4】家族カードは1枚目無料! 家族の分もdポイントが貯まる!!
「dカード GOLD」と同じサービスが使える家族カードが1枚目に限り、年会費無料で発行、利用ができます。1枚だけか……と思うかもしれませんが、2枚目以降でも年会費1,000円(税抜)で発行でき、さらに家族のドコモ利用料金も10%還元の対象になるので、家族で合算してポイントが貯まっていきます。

【特典5】年間の利用額に応じて、クーポンがもらえる!!
年間100万円(税込)以上の利用で10,800円相当、年間200万円(税込)以上の利用で21,600円相当のクーポンがもらえます。クーポンは、「ケータイ購入割引クーポン」、「d fashionクーポン」「dトラベルクーポン」「dショッピングクーポン」などの中から選択可能です。

ほかにも、国内&ハワイの主要空港のラウンジを無料で利用できたり、海外のレンタカーを優待料金で利用できたりと、うれしい特典が満載です。

◆「dカード GOLD」の入会条件

とてもお得な「dカード GOLD」には、いくつか入会条件があります。

・個人名義であること(法人名義は不可)
・満20歳以上で、安定した継続収入があること(学生は不可)
・本人名義の口座を支払い口座に設定できること

このほかドコモが定めるいくつかの条件を満たしている必要があります。

◆入会するなら今!「dカードGOLD」のおトクな特典・キャンペーン実施中

「dカード GOLD」に入会し、いくつかの条件をクリアすると、以下の特典が受けられます。

(1)入会で2,000円分のiDキャッシュバック
(2)毎月のドコモの利用料金をdカード払いにすると1,000円分のキャッシュバック
※dカードまたはDCMXからdカード GOLDへのアップグレードは本特典の対象外です
(3)入会翌月末までにエントリー&20,000円(税込)以上利用すると8,000円分のiDキャッシュバック
(4)入会翌月末までにエントリー&入会翌々月末までに「こえたらリボ」「キャッシングリボ」を設定すると、合計2,000円分(※「こえリボ」で1000円、「キャッシングリボ」で1000円ずつ)のiDキャッシュバック

さらに、iDキャッシュバック増額キャンペーン中に入会すれば、2,000円のiDキャッシュバック! 最大15,000円相当のキャッシュバックが受けられる可能性があります。増額キャンペーンは2020年3月31日までなので、お早めのチェックを!

特に、ドコモのケータイ・スマホ利用中でカードの申し込みを検討している方で、ドコモ光を使っていない場合、ぜひセットで申し込んでみるのはいかがでしょうか。冒頭で説明したとおり、ドコモのスマホやドコモ光利用料金の10%がdポイントに還元され、よりお得感を実感できるはずです。

詳しくは、「dポイントももらえる!ドコモユーザーならスマホもお得になる「ドコモ光」がおすすめな3つの理由」をご確認ください。

「dカード」と同じように、毎日のお買い物でもポイントが貯められる「dカード GOLD」。買い物を楽しんだ分だけトクしたいという人は、ぜひチェックしてください。
▼ dカードGOLDの詳細についてはこちら


※ 特に記載がある場合を除きすべて税抜表示料金です。
※記事内容は2019年11月現在の情報を基に作成。

@niftyのおすすめインターネット接続サービス

  • @nifty光
  • ドコモ光
  • auひかり
  • WiMAX2+