全戸一括型マンションのインターネットが遅い!その原因と対策とは?

マンション居住者の方、「自宅のインターネットが遅い」と思ったことはありませんか?

特に入居当初からインターネット設備が完備されている全戸一括型マンション(マンションISP提供のインターネット)で実際そのような声をよく耳にしたりもします。

この記事では、全戸一括型マンション(マンションISP提供のインターネット)のインターネット回線速度が遅くなってしまう原因と対策について解説します。

◆「全戸一括型マンション(マンションISP提供のインターネット)が遅い」と言われる原因とは?

マンションのインターネット設備は、入居者が個別で契約し、工事立会い後から利用開始する通常のインターネット接続(直接申込み型・任意加入型)と、オーナー・管理会社が一括で契約し、入居者は入居後すぐに無料で利用可能な全戸一括型(マンションISP提供のインターネット)の2種類に分かれます。

 

全戸一括型マンション(マンションISP提供のインターネット)のインターネット回線は、1本の回線を共用スペースへ引き込み、マンション居住者で分け合って使うため、世帯数が多く、かつ同じ時間帯の利用者が多いほど、通信速度が影響を受けます

夜間や週末は、インターネットの利用が集中するため、通信速度が低下しやすくなります。これが、全戸一括型マンション(マンションISP提供のインターネット)の通信速度が遅くなりやすい原因です。

 

全戸一括型マンション(マンションISP提供のインターネット)は、(1)料金が管理費などに含まれている場合が多い、(2)回線導入済み開通工事などがほぼなく開通が早い、などのメリットはありますが、時間帯によって通信速度が低下する可能性があるのは気になるところです。

◆通信速度が低下しやすい時間帯は?

一般的に通信速度が特に遅くなるのは、利用者が増える夜間や週末といった時間帯です。

総務省の「我が国のインターネットにおけるトラヒックの集計結果(2019年11月分)」によると、固定回線契約者のトラフィックのピーク時間帯は21時から23時です。
また、平日に比べると、土日は日中のトラフィックも多いことが分かります。

さらにここ最近では、新型コロナウイルスの影響でテレワークが急速に普及し、一斉休校の子どもたちも動画閲覧や自宅でインターネットを使った学習などを行い、平日日中もインターネット回線も混雑する時間帯が増えてきているため、回線を共有している全戸一括型マンション(マンションISP提供のインターネット)のインターネット速度が影響を受けていると考えられます。

◆実際にどの程度の速さが出ているか確認してみる

実際に自宅のインターネット回線速度がどの程度出ているか、以下のサイトで確認することができます。

インターネットのスピードテスト「selectra」

上記のサイトには、回線ごとの通信速度の目安も記載されていますので、目安の通信速度以下の場合は、回線の乗り換えを検討するのが得策です。


全戸一括型マンションの場合、マンション管理組合や大家さんの許可をとる必要がありますが、許可がとれれば、個別のインターネット回線を契約することが可能です。

◆速度改善が見込めるマンションほか集合住宅におすすめの光回線は?

では、マンションなどの集合住宅では、どの光回線を選ぶのがいいのでしょうか。

利用環境や求めるものに応じて変わってきますが、通信は快適に使いたいもの。さらにお得に使えれば文句なしですよね。

 

そこで注目してみてほしいのが「@nifty光」。回線品質はフレッツ光と同じで、上り・下りのいずれも最大1Gbps(※理論値)という光回線サービスです。

さらに@nifty光は、現在主流のIPv4より“速くて快適”に使える「IPv6」に対応。IPv6は「マンションタイプの光回線で遅いなぁ……」と感じている人にもオススメで、実際に筆者がIPv6に変更したところ、混雑するような時間帯でも体感でわかるくらい速度改善がみられました。

 

IPv6のいいところは、利用するのに追加料金や難しい設定が不要なこと。オプションとして利用を申し込むだけでOKなのはうれしいですね。IPv6の詳細や申し込み方法などは、以下の記事もご参照ください。

ネット速度が改善するIPv6とは【接続確認から申込まで解説】

初心者でも分かる!無料でIPv6を申し込む方法と初期設定を解説

 

料金面ではマンションタイプ(集合住宅向け)が月額3,980円でフレッツ光の同タイプよりやや安い程度なのですが、契約タイプや時期によってはキャッシュバックを含めた多くの特典を受け取れます。

さらに「auスマートバリュー」に対応しているほか、デジタル家電専門店「ノジマ」の特別割引「ニフティ割引 by Nojima」IPv6対応のWi-Fiルーターやセキュリティサービス「常時安全セキュリティ24」(月額500円)がお得に使えるといったサービスも充実しています。

 

全戸一括型マンション(マンションISP提供のインターネット)で利用されている光回線は、居住者のほとんどが利用しているため混雑が懸念されます。この機会に新たな光回線の敷設を検討してみてはいかがでしょうか?

@nifty光の割引特典を今すぐチェック

※2020年4月時点の情報です。
※表示価格は税込みです。

人気記事 インターネット回線が遅いときにとるべき11の改善策

@niftyのおすすめインターネット接続サービス

  • @nifty光
  • ドコモ光
  • auひかり