新Microsoft Edgeをバージョンダウンする方法

microsoft-edge-version-down

Microsoft Edgeは最新版としてChromiumベースのエンジンを搭載した新Microsoft Edgeが展開されています。

新Microsoft Edgeはブラウジング速度も速くなり快適なブラウザーではあるものの今まで旧Microsoft Edgeを使いこんでいた人にとっては不便に感じることもあるかもしれません。

本記事ではそんな方のために旧Microsoft Edgeへバージョンダウンする方法をご紹介していきます。

Chromium版Edgeとは|新しいMicrosoft Edgeを使うメリット

新旧Microsoft Edgeの見分け方

現時点でMicrosoft Edgeのバージョンを新旧どちらを使っているかを簡単に見分ける方法があります。

 

以下の画像をご覧ください。

microsoft-edge-version

左側が旧Microsoft Edgeのアイコンで右側が新Microsoft Edgeのアイコンになります。

ご自身が利用しているMicrosoft Edgeのアイコンを確認すれば簡単に新旧どちらのバージョンを利用しているかがわかります。

より詳しいバージョンを確認したい場合には以下の記事をご確認ください。

Microsoft Edgeのバージョンを確認する方法

新Microsoft Edgeからバージョンダウンする手順

新Microsoft Edgeを利用していて以前のMicrosoft Edgeにバージョンダウンする手順を解説していきます。

まずはMicrosoft Edgeのブラウザを開いていたら閉じておくようにしましょう。

Windowsのスタートボタンをクリックして設定に入ります。

microsoft-edge-version-down02

設定の中にある「アプリ」をクリックすればパソコンにインストールされているアプリの一覧を確認することができます。

microsoft-edge-version-down03

アプリ一覧の中にMicrosoft Edgeがあるため、クリックすると「アンインストール」のボタンが表示されます。


アンインストールをクリックすれば「このアプリとその関連情報がアンインストールされます」のポップアップが表示されるので、「アンインストール」をクリックします。(ここではまだアンインストールされません)

次に「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」という確認が入るので「はい」を選択します。(ここでもまだアンインストールされません)

microsoft-edge-version-down4最後にもう一度「Microsoft Edgeのアンインストール」で確認が入り、ここで「アンインストール」をクリックするとようやくアンインストールが始まります。


microsoft-edge-version-down5アンインストールが完了すると上図のような画面が表示されます。

これで新しいバージョンのMicrosoft Edgeはアンインストールされ、旧バージョンのMicrosof Edgeがパソコンに残っている状態になります。

microsoft-edge-version-down6
Microsoft Edgeを開いてみてアイコンが上図のように旧バージョンのものに戻っていればOKです。

さいごに

いかがだったでしょうか。

スタートページを自分が使いやすいものに設定していた場合など、旧Microsoft Edgeにバージョンダウンすることで以前と同じように利用することができます。

新しいバージョンの方がブラウジング速度も速いといったメリットも様々あるため、最新バージョンを利用することをおすすめしますが、どうしても旧バージョンに戻したいという人は試してみてはいかがでしょうか。

※2020年9月時点の情報です。
※操作手順内の表現はOSや機種、アプリのバージョンにより異なる場合あり。

新Microsoft Edgeのスタートページとホーム設定を変更する方法

@niftyのおすすめインターネット接続サービス

  • @nifty光
  • ドコモ光
  • auひかり