自宅のWi-Fiがすぐ切れる3つの原因と対処法

wifi-severance

仕事や趣味でネットを使う際、Wi-Fiがすぐ切れるのはとても困りますよね。

Wi-Fiが切れる原因は主に3つあります。

今回はWi-Fiが切れる3つの原因を紹介しつつ、原因別の対処法を解説していきます。自宅のWi-Fiが安定せず困っているときは参考にしてください。

Wi-Fiが切れる3つの原因

Wi-Fiが頻繁に切れるときは、主に以下の3つのいずれかが原因となっている場合が多いです。

Wi-Fiが切れる原因
・デバイス(スマホやパソコンなどネットにつなぐ機器)
・Wi-Fiルーター
・インターネット回線


Wi-Fiがよく切れてしまうとリモートワークの際にも支障が出て、趣味でインターネットを楽しむのにも不便に感じます。

上記の3つのうち、どれがWi-Fiが切れる原因となっているかを特定して、解決していきましょう。

デバイスが原因でWi-Fiが切れる際の対処法

coping-device

デバイスとは、パソコンやスマホ、ゲーム機など、Wi-Fiに接続する端末のことです。デバイスに原因があるときは、他は問題なく接続できているのにも関わらず、特定のデバイスだけWi-Fiが切れることで判別ができます。

特定のデバイスのみWi-Fiが切れる場合には、そのデバイスそのものにWi-Fiが切れる原因や問題があると考えられます。Wi-Fiが切れるデバイスを特定して、以下のような対処法を実践していきましょう。

デバイスを再起動する

まずは一度再起動を試してみましょう。

デバイス内の何らかのエラーがWi-Fiが切れる原因につながっている可能性があります。一時的な不具合が原因となっている場合には再起動するだけで簡単に解消する場合があります。

ただし、そもそも内部的なエラーが原因であった場合は、残念ながら今後も頻繁にWi-Fiは切れることは考えられます。古いパソコン、スマホを使っているときは特に要注意です。

デバイスの設定をチェックする

スマホやパソコンの設定が原因となって、Wi-Fiが頻繁に切れている可能性もあります。例としては、以下のような設定には注意が必要です。

・スリープ時にWi-Fiを切る設定
・iPhoneのWi-Fiアシスト
・セキュリティアプリ
・ソフトの設定
・機内モード


意外にもセキュリティソフトが原因となって、Wi-Fi接続をさまたげていることがよく起こります。

設定を見直したり、最新バージョンへのアップデートを行ったりすると解決する可能性があるため実践してみましょう。

初期化や修理を検討する

設定の見直しや再起動でも改善せず、しばらくするとWi-Fiが切れる状態を繰り返すようであれば、デバイスそのものの修理を検討しましょう。

もしくは、初期化が可能であれば初期化も選択肢の一つに入れてみてください(初期化するとすべてのデータが削除されるため要注意)。

ただ前述したように、古いパソコンやスマホの場合は内部的なエラーによりWi-Fiが切れやすくなっていることがあります。

そして古い端末は修理に出すよりも買い替えた方が経済的な場合もあるため、これを機に買い替えの検討もしてみてください。

Wi-Fiルーターが原因でWi-Fiが切れる際の対処法

coping-router

Wi-Fiの電波を飛ばす機器、Wi-Fiルーターに原因があることもあります。Wi-Fiルーターに原因があるときは、例えば以下のような症状が起こるためチェックしておきましょう。

・有線で接続すれば問題ないがWi-Fiだと切れる
・Wi-Fiルーターから離れるとすぐにWi-Fiが切れる


Wi-Fiルーターに原因があるときは、以下の対処法を実践することで解決する可能性があります。

Wi-Fiルーターを再起動する

Wi-Fiルーターを再起動すれば、内部の一時的な不具合が改善されてWi-Fiに接続できる可能性があります。

頻繁にWi-Fiが切れるときは、Wi-Fiルーターの電源を切って再起動してみましょう。ちなみに再起動する際は、なるべく一度すべてのケーブルをつなぎ直すことをおすすめします。

もしくは、Wi-Fiルーターにリセットボタンがあれば一度リセットすることで解決することもあります。ただ、リセット後はWi-Fiルーターの再設定が必要です。

Wi-Fiルーターの取扱説明書を確認しながら「リセット→再設定→接続」の手順で接続を試してみましょう。

Wi-Fiルーターとモデムが別々になっている場合は、モデムも一度電源を切って再起動すると良いでしょう。Wi-Fiルーターではなくモデムに問題が発生している可能性もあります。

モデムとWi-Fiルーターをつないでいるケーブルを変える

モデムとWi-Fiルーターが別々になっている場合は、モデムとWi-Fiルーターをつないでいるケーブルを変えることでWi-Fiが切れる原因を解決できる場合もあります。

ケーブルが故障している、ケーブルとの相性が悪いなどの原因が考えられます。

LANケーブルのカテゴリと種類を解説|おすすめの選び方も紹介

 

Wi-Fiルーターを置く場所を変える

Wi-Fiルーターは円形に電波を発する仕様になっています。

自宅内のさまざまな場所でWi-Fiを使う場合は、なるべく家の中心部分に置いておくと良いでしょう。隅にWi-Fiルーターがあると、遠すぎて電波が届かないこともあります。

Wi-Fiルーター(無線LANルーター)の置き場はどこがおすすめ? 最適な設置場所11のポイント


また、天井や壁、ドアなどの障害物があるとWi-Fiの電波は弱まります。

1階にあるWi-Fi電波2階で拾おうとしてもうまくいかないことはよく起こるため、その際には中継器の利用なども検討してみてください。

Wi-Fiルーターの周波数をチェックする

Wi-Fiルーターには、2種類の周波数があります。

・2.4Ghz
・5Ghz

安価なWi-Fiルーターには2.4Ghzの周波数のみ搭載されている場合があります。

2.4Ghzは比較的遠くまで電波が届くという強みがありますが、通信速度が遅い、他の電波に邪魔されやすいなどのリスクがあります。

これに対して5Ghzも搭載されているWi-Fiルーターは、通信速度が速く、他の電波にも邪魔されないというメリットを持ちます。

ですが2.4Ghzほど遠くまで電波が届くわけではないため、離れているとWi-Fiはよく切れてしまいます。

自宅のWi-Fiルーターの周波数を確認しておくと、Wi-Fiが切れる原因もおのずと見えてきます。Wi-Fiが切れる原因を作りたくないときは、なるべく両方の周波数が利用できるWi-Fiルーターを使っていると便利です。

インターネット回線が原因でWi-Fiが切れる際の対処法

coping-network

最後にインターネット回線そのものが原因となってWi-Fiが切れることがあります。インターネット回線自体に原因があるときは、以下のような症状が頻繁に目立つようになります。

・どのデバイスでもWi-Fiが切れる
・有線・無線(Wi-Fi)どちらでも切れることがある
・頻繁に切れるうえに接続にも時間がかかる


インターネット回線に問題があるときは、以下の対処法をチェックしておきましょう。

すべてのケーブルを抜いてモデムを再起動する

まずはモデムの再起動を行いましょう。

すべてのケーブルを抜いたうえで1分ほど時間を置き、再びケーブルを接続して再起動をします。

また、ケーブル自体を変えることでWi-Fiが切れる状態が解決する可能性もあります。LANケーブルがもし余っていれば、別のケーブルを差し替えて試してみるのもおすすめです。

Wi-Fiルーターの調子が悪い…そんな時の再起動で得られる効果とは? リセットとは何が違う?

 

回線速度を確かめる

回線速度が遅いことがWi-Fiが切れる原因につながっていることも考えられます。

インターネット回線は高速であることに越したことはありませんが、インターネットをどのような使い方で楽しむのかによって、必要となる回線速度は違ってきます。

例えば、使い方の最低限必要な回線速度は、以下が目安となります。

・ネットサーフィン
・SNS閲覧…1~10Mbps
・メール・LINE…128Kbps~1Mbps
・SNS投稿…3~10Mbps
・動画視聴…5~25Mbps
・ゲーム…5Mbps

快適なインターネットの回線速度の目安とは|光回線の1Gbpsってどれくらいの速さ?

 

回線速度をチェックしてみて目安の速度を大きく下回る場合は、速度の遅さがWi-Fiが切れる原因かもしれません。

回線速度はインターネット上の「スピードテスト」で簡単にチェックできるので利用してみてください。

インターネット回線のスピードテスト|速度の測定方法と見方を解説

 

古い回線の場合は光回線への切り替えを検討する

ケーブルテレビ回線やADSL回線の場合は、そもそも回線速度がそこまで速く設定されていないため、Wi-Fiが切れる原因につながることが多いです。

さらにADSL回線は廃止されることも決まっています。

古い回線を使っている場合は、これを機に最新の光回線に切り替えることも検討してみましょう。

廃止予定のフレッツ・ADSLから光回線への乗り換えには工事が必要? かかる費用は?

まとめ

Wi-Fiがよく切れるときは、インターネット回線やデバイス、Wi-Fiルーターのいずれかに原因があります。複数のデバイスで接続してみたり、接続する場所を変えてみたりしながら、まずは原因を特定していきましょう。

インターネットが遅いと感じるなら、最大1Gbpsで接続可能な@nifty光への乗り換えがおすすめです。@nifty光では回線の混雑が起きにくい『IPv6』での通信が可能なので、いつでも快適にネット利用ができます。

auスマホを使っている方はスマートバリューでの割引も利用可能なので、お得に乗り換えるチャンスです。ぜひWi-Fiを利用しやすい環境を整えて、快適なインターネットライフを楽しみましょう。

▼@nifty光の割引特典を今すぐチェック
ipv6
※2020年10月時点の情報です。
※本文中に記載されている通信速度は理論値です。必ずしもこの速度が保証されているものではなく、お客様の通信環境や接続の時間帯などによっては、思うように速度が出ない場合や接続が不安定な場合があります。

インターネット回線が遅いときにとるべき11の改善策

@niftyのおすすめインターネット接続サービス

  • @nifty光
  • ドコモ光
  • auひかり